加奈です💓

先日、母と温泉旅行で訪れた湯河原。
湯河原で外国人観光客から人気との噂のある”THE RYOKAN TOKYO 湯河原”にいってみました😊


▲入り口にはTHE日本と言わんばかりの鳥居モチーフのオブジェ

宿泊施設『THE RYOKAN TOKYO』と『GensenCafe』という食事処が併設されています。私はカフェと温泉のみ利用の”手ぶらdeほっこりパック”というプランをネットで事前予約して伺いました。(パック内容:お好きなドリンク1杯、天然温泉入浴、浴衣レンタル、タオルレンタル、Yogibo席利用、漫画・小説・雑誌読み放題)


店内に入って予約した席に案内してもらうと、アメリカ生まれのYogiboというクッションが置いてありました。人をダメにするクッションと言われているだけあって身体にしっかりフィット。座り心地……というより、もはや寝心地抜群です。1つ30,000円するらしいのですが、クッションとしては高いけどソファや簡易ベッドとして考えたら妥当ですよね。入浴前の水分補給にチケットのワンドリンクをいただきながら、母とのんびりおしゃべり。

そして、いよいよ温泉です。

▲富士山と桜が描かれた華やかな浴室

空間デザインのひとつひとつが日本らしくて、外国人観光客から支持されている理由がわかります。湯河原温泉の泉質はナトリウムー塩化物・硫酸塩泉。サラサラとした柔らかいお湯は、温泉でありながら石鹸の泡立ちもいい肌に優しい温泉です。

そしてお風呂上がりに浴衣に着替えて・・・

▲明治期から80年代、現代までの小説などがセレクトされた本棚

湯上りに極上のクッションに腰かけての読書はまさに至福です☺
久しぶりの湯河原探訪でお気に入りの場所を沢山みつけることができました。

Kana🌼
きょうのBaby*6M10D

 

モデル・役者・ライター 2018年5月に長男が生まれ、現在子育て中です。 クリエートジャパンエージェンシー所属 Japan/Tokyo/Hokkaido 資格 温泉ソムリエ/防災危機管理者/上級救命技能保有/ベルギービールアドバイザー/着付け講師1級/箸ソムリエ/秘書検定準1級 趣味 旅行(特に温泉)、防災マニア、全国の美味しいものを食べ歩く 最近の出演作 ・アスタナ国際万博会日本館開幕100日前記者会見着物モデル ・参天製薬サンテメディカルシリーズCM ・バイエル薬品 エレビット店頭用VTR

2 Thoughts on “ゲンセンカフェでくつろぎ読書”

  • オレが常連の温泉カフェランドマーク妙高高原に
    似た感じ♪ILOVE遊というインターネットまんが
    喫茶が母体になってます
    小説とまんがのちがいがある
    人をだめにするクッションいいですね!?

    • V’zさん♡
      温泉かふぇには女性エリアで岩盤浴まであるんですね!
      アミューズメントまんが喫茶×温泉。あっという間に時が過ぎていきそうですね( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です