加奈です💓

全国展開している知育玩具ショップ「ボーネルンド」の遊び場施設、キドキド。
生後6ヶ月から12歳の子どもが入場して遊べる屋内型のプレイルームなのですが、月に一度だけ5ヶ月未満の赤ちゃんもお試しで参加できる”プレキドキド”があるということで、息子と参加してきました😊

赤ちゃんだから身体を動かす遊びはそこまで出来ないだろうし、ボーネルンドの指先をよく使う知育玩具もまだ早い気がするし……どうやって遊ぶんだろう?というのが参加前の素朴な疑問でした。結果から言うと、赤ちゃんでも十分に楽しめます。そして赤ちゃんに付き添う大人も楽しいです😆

当日の様子を簡単にご紹介していきます。

まずは参加する親子(今回は5組)でオリエンテーション。
軽い自己紹介で和んだあとは、スタッフさんがキドキドの利用方法や魅力を説明してくれます。

▲その間、赤ちゃんたちはボーネルンドのおもちゃに夢中

施設で使える玩具は併設されているショップでも購入できるので、ついつい手に入れて帰りたくなる仕組みです。オリエンテーションを終え、施設内をスタッフさんに紹介していただきながら見学します。


▲歯車を壁にはめて、くるくると回して遊べる玩具

色とりどりのクルクル回る玩具は、赤ちゃんたちの食いつきも抜群!
クルクルクル〜と擬音語を発しながら歯車をまわしてあげると、とても喜んで動きを見つめていました😊


続いて、トランポリンエリアへ。


こんな感じで、大人が抱いた状態でトランポリンの上で跳ねてあげたり……まだ首が完全にすわっていなくて怖い方は、座ったまま揺れるだけでも赤ちゃんには大きな刺激。自然に三半規管が鍛えられるそう。

そして、一番子どもたちに人気な遊びが”サイバーホイール”。

安全に全身を360°回転させられるようにと開発された遊具で、平衡感覚や筋力、集中力などを鍛えるツールです。
まずは座ったまま、揺ら揺ら。


次に、横になってスタッフさんに回していただいて息子を抱きしめたまま1回転。

私の下になっても苦しそうな様子はなく、遠心力で潰れたりしないので大丈夫でした。1回転した息子は、一瞬何が起きたのか分からないといったポカンとした表情をしたあと笑みを浮かべていました。実はこの体験のあとに寝返りを初めてする赤ちゃんが続出!もしかして寝返り促進遊具の役割も?そのたびに拍手と歓声があがりました😍

年齢ごとに子どもが興味を示す玩具も変わっていくと思うので、生後6ヶ月を迎えたら定期的に遊びにいってみようと思います。

Kana🌼
きょうのBaby*5M2D

モデル・役者・ライター 2018年5月に長男が生まれ、現在子育て中です。 クリエートジャパンエージェンシー所属 Japan/Tokyo/Hokkaido 資格 温泉ソムリエ/防災危機管理者/上級救命技能保有/ベルギービールアドバイザー/着付け講師1級/箸ソムリエ/秘書検定準1級 趣味 旅行(特に温泉)、防災マニア、全国の美味しいものを食べ歩く 最近の出演作 ・アスタナ国際万博会日本館開幕100日前記者会見着物モデル ・参天製薬サンテメディカルシリーズCM ・バイエル薬品 エレビット店頭用VTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です