加奈です💓

今日は旅行時の荷造りについて。
赤ちゃんがいると、どうしても大荷物になってしまいますよね。

私の一番の悩みどころは、哺乳瓶の管理でした。何本も哺乳瓶を持つと鞄の中で嵩張ってしょうがないし、本数を減らすと洗うところがないかもしれないという不安も。さらにホテルで消毒用のミルトンを使う際に、専用容器を何で代用したらいいのかもイマイチわからず……快適に赤ちゃんのお世話ができるけど、荷物は極力小さくコンパクトにしたいという思いがありました。

先日、生後3ヶ月の息子と宮﨑旅行にいったときに持参して便利だったアイテムをご紹介します😊

▲持参したミルクセット


分かりやすいように番号をつけてご紹介します。

①計量袋入り粉ミルク
→市販のスティックタイプやキューブタイプのものでも◎計量袋を使用した粉ミルクの持ち運びのいいところは、中途半端なミルク量のときに自分でカスタマイズできること。そして、ジップロックに平らに入れるとコンパクトにまとまります。

②使い捨て哺乳瓶パックと本体(drama)
→外出先で大変なのが、哺乳瓶をあらうこと。すぐに洗える環境がなければ、汚れた哺乳瓶を持ち歩かなければならないし雑菌が繁殖しかねないので嫌だなと思っていたときに出合ったアイテムです。専用の哺乳瓶本体に使い捨ての袋をつけて使用し、飲み終わったら袋だけをポンと捨てるだけの優れもの!本体は汚れることがほとんどないので、そのまま何度でも使えます。

③哺乳瓶用乳首の替え数個
→哺乳瓶本体(drama)についてきた専用の乳首があったのですが、形が合わずうまく息子が吸わなかったため、いつも使用していた母乳実感の乳首に付け替えてみるとピッタリ。乳首の替えを4個持っていれば、朝から夕方くらいまでは大体もたせることができるので、ホテルに着いてからの洗浄でも対応できました。

④乳首用スポンンジと洗剤

→使った乳首を水道のあるところで洗えるように念のため携帯。夜はホテルで使用します。100均の乳首洗いと、これまた100均の醤油入れに赤ちゃん用洗剤を入れ、万が一漏れても大丈夫なようにジップロックに入れて持ち歩きます。小さいので荷物にならないし、少量ずつ押し出せるので良かったです😌

上のミルクアイテムがあるとミルク作りも楽で、旅行先での不安も大分解消されました。ミルク作り以外だと、数日分のオムツを1日ごとにオムツ用圧縮袋に入れてスーツケースにパッキングしてみたりしましたが、帰りはスーツケースの半分がお土産を入れられるくらい空いて大満足でした。月齢の低い赤ちゃんとの旅行を楽しまれるママさんの参考になれば幸いです。

Kana🌼
きょうのBaby*3M8D

モデル・役者・ライター 2018年5月に長男が生まれ、現在子育て中です。 クリエートジャパンエージェンシー所属 Japan/Tokyo/Hokkaido 資格 温泉ソムリエ/防災危機管理者/上級救命技能保有/ベルギービールアドバイザー/着付け講師1級/箸ソムリエ/秘書検定準1級 趣味 旅行(特に温泉)、防災マニア、全国の美味しいものを食べ歩く 最近の出演作 ・アスタナ国際万博会日本館開幕100日前記者会見着物モデル ・参天製薬サンテメディカルシリーズCM ・バイエル薬品 エレビット店頭用VTR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です