モーツァルトのレアな楽曲

加奈です💓

前から予約をして楽しみにしていた、オーケストラのコンサートに行ってきました。
もちろん、Mozart Program。

90年に及ぶ伝統と多くの実績をもつ東京室内管弦楽団の演奏は素晴らしかったです☺
今回のゲストはバリトンの菅原浩史さんとコントラバスの高杉健人さん。

お二人が共演されたのは、アリア「その麗しい手と瞳の為に」という楽曲。
演奏家人生の中でコンサートで一度だけ演奏するか否かというくらい、扱われるのが稀な曲だそうです。
オーケストラで聴ける機会がほぼない楽曲だと思うと、さらに特別感がありました。

そしてお腹の中のベビちゃんもオーケストラデビューです!
前回ピアノのオペラを聞きに行った時とはまた違った反応。

演奏中、きみは何回伸びをしたんだい?と問いたくなるくらい全身をぎゅ〜っと伸ばしたり縮めたり。
リラックスしていたのか、それとも嫌がっていたのかは定かではありませんが……少なくとも私は美しい音色に癒されました😌

ちなみに、平日マチネ”午後のひととき、ちょっと気軽にモーツァルト”は定期的に演奏会があり、マタニティシート(割引)が設けられているのでプレママさんは少しお得に鑑賞できておすすめです。

Kana🌼
きょうのBaby*31w5d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です